映画の舞台となった阪急電車の今津線は西宮北口で北と南に分断されており、北側は大学や短大、文化・芸術施設が多く、南側は阪神電車に至る線。南に行くにつれ、車窓も庶民的で親しみやすい風景に移り変わっていく。本線に比べて人間味あふれる情緒漂う鉄道だ。  原作作 ...