タグ:決算

 大阪市の平成21年度一般会計決算では、歳入が20年秋以降の経済情勢の急激な悪化による企業収益の減収などにより、前年度の市税収入と比べると、金額・増減率ともに、現在の地方税法が施行された昭和25年以降で最大の減となった。市税収入等の減収を補うため、地方交付税や ...

 大阪市は8日、平成21年度普通会計決算の見込みを発表した。法人市民税が前年度比33%、509億円減少したことが響き、地方税全体が落ち込んだが、地方交付税や臨時財政政策債などで実質収入は1,165億円の増で実質収支は3億8,900万円の黒字となった。 だが、生活保護費などの ...

↑このページのトップヘ