大阪市は「なんば駅前」で、11月11日(金曜日)から同13日(日曜日)まで、カフェや休憩スペース、ライブなどを企画した社会実験を行う。車を通行止めし、タクシー乗り場を移動させるなどして歩行者天国とし、にぎわいを演出する。
ミナミエリアの玄関口であるなんば駅前の道路空間を、来街者が待ち合わせ等に活用できる憩い・くつろげる空間や、地域情報をはじめ関西エリアの観光情報を発信し世界をひきつける観光拠点にしていくなど、“車中心の空間から人中心の空間”に再編する取り組みの一環として実施する。