大阪市は3月4日17時40分頃、阿倍野区内の。飲食店『海鮮居酒屋 照』において21名で宴会をしたところ、複数名が体調を崩している。」との通報があり、調べたところ、職場の歓送迎会で21名のうち。12名について食中毒の症状があち、2日間の営業停止を命じた。原因は調査中としている。

http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kenko/0000346717.html

【発症者の状況】

  発症者  12名(男:4名(26歳から48歳)、女:8名(29歳から61歳)

  うち受診者 12名(入院者なし)

   ※発症者は快方に向かっています。

年齢別発症状況

年 齢

20~29歳

30~39歳

40~49歳

50~59歳

60~69歳

合 計

発症者

1

2

1

0

0

4

1

4

1

1

1

8

2

6

2

1

1

12

在住府県別発症状況

在住府県

大阪府

兵庫県

奈良県

和歌山県

合計

発症者数

9

1

1

1

12

【主症状】

 嘔吐、下痢、発熱

 

【原因施設】

 名 称:海鮮居酒屋 照(かいせんいざかや てる)

 所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1番61号

 営業者:株式会社DINING零(ぜろ) 代表取締役 水本 達也

 業 種:飲食店営業

 

【病因物質】

 調査中

 

【推定原因食品】

 平成28年3月2日に提供された宴会コース料理

 前菜、海鮮サラダ、造り、モツ鍋もしくはホルモン炒め、シャーベット 等

検査状況

 検体名

検査結果

発症者糞便
(4検体)

検査中

【参考】

  平成28年3月6日現在の食中毒   7件   70名(本件を含まず)

  平成27年3月6日時点の食中毒 18件 122名

(食中毒発生状況の年次集計は、毎年1月1日からの統計です)