大阪市交通局は、市バス運行の委託先である大阪シティバス株式会社と合同で、大阪府警察の協力を得て2月15日(月曜日)、市バス酉島営業所でバスジャックを想定した訓練を行う。
  今回の訓練では、バスジャックなど重大事態発生時における初期対応の徹底、客の避難誘導及び救助などについて、警察との連携など、体制の確認・検証を行い、対応能力の向上を図るもの。
bus3

http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kotsu/0000341779.html
1 実施日時

    平成28年2月15日(月曜日)10時から11時
    ※雨天実施

2 実施場所

    市バス酉島営業所(大阪市此花区酉島4-1-11

3 参加人員

  • 大阪市交通局         約15名
  • 大阪シティバス株式会社  約15名
  • 大阪府警此花署       約15名

4 訓練想定

  市バス56号系統酉島車庫前発大阪駅前行きのバスが、東島屋バス停留所を発車した直後、刃物を所持した人物(1名)がバスを爆破すると運転手を脅し、バスが乗っ取られる。
  その後、警察官が当該バス車両を誘導し、停車させた後に犯人を逮捕、運転手がお客さまを避難誘導し、車内に爆発物がないか確認を行う。

5 実施内容

 (1)バスジャック発生時における運転手による緊急非常ボタン(「SOS」をバス車両後部に表示する)の操作
 (2)「SOS」表示を発見した通行人の110番通報
 (3)運行指令の対応及び運転手との応答の確認
 (4)運転手の犯人への対応
 (5)営業所及び事故処理担当との連携
 (6)警察との連携
 (7)運転手によるお客さまの避難誘導
 (8)近畿運輸局との連携
 (9)警察官による犯人逮捕及び車内での爆発物検索

6 取材について

    取材を希望される場合は、2月12日(金曜日)17時30分までに、経営管理本部総務部総務課(広報)電話06-6585-6132までご連絡ください。

  • 実施日の9時45分までに実施場所にお越しください。
  • 取材中は必ず市政記者カード、社員(記者)証又は自社腕章を見えやすいところに着用してください。腕章等を着用しない方の会場への入場はお断りすることがありますのでご注意ください。
  • 訓練の進行の妨げにならないよう、職員の指示、誘導に従っていただきますようお願いします。