大阪市は1月22日(金曜日)午前5時30分頃、大阪城公園内の市民の森にある男子トイレ入口付近で、利用者の男性(62歳)が転倒、左手親指を骨折される事故が発生したと発表した。

男性は左手親指を骨折したという。階段でつまづき転倒した際に負傷した模様。
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kensetsu/0000339887.html
toire

1 発生場所

2 負傷等の内容

62歳 男性

左母指末節骨骨折 全治1ヶ月

男子トイレ入口にある階段を上がろうとした際、手前にある側溝に足を取られ、前のめりに転倒し、左手親指を強打し骨折されたものです。

3 経過

・平成28年1月22日(金曜日)午前5時30分頃

 事故発生

・平成28年1月22日(金曜日)午後4時20分頃

 負傷者ご本人より大阪城公園の指定管理者である大阪城パークマネジメント共同事業体(以下「指定管理者」)に連絡が入る。

・平成28年1月22日(金曜日)午後5時00分頃

 指定管理者が現地を確認したが、事故等の発生箇所の特定ができなかった。

・平成28年1月23日(土曜日)午前11時20分頃

 負傷者ご本人より指定管理者に、「左母指末節骨骨折」と診断されたと連絡が入る。

・平成28年1月23日(土曜日)午前11時23分頃

 指定管理者より公園事務所職員に連絡が入る。

・平成28年1月24日(日曜日)午後

 指定管理者より負傷者ご本人に数回、電話連絡。

・平成28年1月25日(月曜日)午前11時13分

 負傷者ご本人より大阪城公園事務所に連絡が入り、その後、公園事務所職員が現地を確認。

・平成28年1月25日(月曜日)午後6時00分頃

 負傷者ご本人と面会し、お詫びを行うとともに怪我の状態等を確認。

4 対応

 当面は、仮の処置として、事故現場の安全対策及び保存のためにバリケードを設置しておりますが、今後、事故の原因となった側溝に蓋を施す等、安全を確保してまいります。