大阪市立汎愛高等学校(鶴見区)で10月3日(月)、理科の授業中に、引火事故により生徒と教員がヤケドする事故が発生した。

第1限目の化学実験室理科の授業(熱気球の実験)中にアルコールに引火、1年生の女子生徒1名がヤケドを負った。左腕から手にかけての外側で、髪の毛も焦げた。理科の授業担当教員も、消火時に、右手にヤケドを負った。
関連資料
・市立汎愛高等学校における授業中の事故について

注目トピックス
・橋下氏と松井氏「まだ決まってない」 大阪府知事選候補(asahi.com)
・民事再生法違反容疑:東京の衣料品製造会社社長ら逮捕(毎日jp)
・袈裟まくり下半身見せた容疑、住職逮捕(毎日放送)