大阪市水道局は、東北地方太平洋沖で発生した地震による断水被害に対して、市のオリジナル『ほんまや500ml』25,920本(1,080箱 24本入り)を救援物資として宮城県仙台市に搬送すると12日に発表した。今回の支援は「20大都市災害時相互応援に関する協定」に基づき、札幌市危機管理室からの応援要請を受けて実施するという。

 今後も20,000本を救援物資として搬送を予定しているほか、被災地支援の更なる強化のため『ほんまや 500ml』120,000本 の増産を行い被災地支援に努めていくとしている。
honmaya

※写真は報道発表資料から
関連資料
・東北地方太平洋沖地震の被災地への救援物資『ほんまや』の搬送について

注目トピックス
・東日本大震災 関空、800人足止め 大阪(MSN産経ニュース)
・大阪市でも帰宅難民は90万人想定(ゆかしメディア)
・大阪・道頓堀のシンボル「グリコ看板」が消灯-節電協力のため(なんば経済新聞)