アーカイブ:2014年05月

大阪市は公共交通機関での通勤申請をしていたにも関わらず、自転車通勤して通勤定期代を受け取っていたとして、環境局の職員を停職1か月の処分にした。処分の内容1 被処分者  所属:環境局東部環境事業センター   職種:技能職員  年齢:52歳 2 処分内容   停職1

大阪市は、「大阪市路上喫煙の防止に関する条例」を京橋地域にも適用する方向で進めている。これまで御堂筋および大阪市役所・中央公会堂周辺を「路上喫煙禁止地区」に指定し、路上喫煙防止指導員による巡回を行うとともに、違反者には罰則(過料1,000円)を適用している。 

大阪市西成区役所で、西成特区構想の実現に向け、環境・福祉と子供・子育ての2つのテーマについて、シンポジウムを開催する。西成特区構想「テーマ別シンポジウム」1 日時・テーマ(1)平成26年6月19日(木曜日) 「環境・福祉について」(2)平成26年6月24日(火曜日) 「こ

大阪市は淀川区役所保健福祉課(生活支援担当)担当職員が、5月27日(火曜日)に生活保護費返還金を着服した容疑により、大阪府淀川警察署に逮捕されたと発表した。1.該当職員  所属  淀川区役所保健福祉課(生活支援担当)  職種  福祉職員(任期付職員)  年齢

大阪市は5月19日(月曜日)17時から5月26日(月曜日)17時の間で市内の施設で、同一施設で検便結果により2名以上の患者から同一ウイルスが検出され、かつ10名以上の感染性胃腸炎の患者の集団発生(食中毒を除く)が確認されたと発表した。 すでに施設に対して、手洗いの励行

↑このページのトップヘ