アーカイブ:2014年04月

大阪市は市立総合医療センターで、術後ガーゼを体内に取り残した医療事故が発生したと発表した。1 事故の概要平成26年1月5日 11:00頃 交通事故により他院へ救急搬送される   15:51  当院へ転送(骨盤骨折にかかる処置のため)1月6日  観血的整復固定(プレート)

 大阪市は、4月25日(金曜日)、関西電力に対して、原子力発電から多様なエネルギー源への転換をはじめ、発送電分離に向けた事業形態の革新、さらには徹底したコスト削減や経営の透明性確保、社外取締役の選任など11項目の株主提案議案を提出した。 提出議案11項目の中で6

大阪市港区の海遊館で、4月25日(金曜日)から10月下旬までの期間、館内6階の特設水槽においてマンボウ(2匹、予定)が展示される。マンボウは世界中の熱帯・温帯海域に分布するフグの仲間。円盤型のユニークな体型でオールのように大きな背びれと尻びれを持ち、尾びれを持た

大阪市は東成区役所職員が、生活保護受給者に不適切行為を行っていた事実が判明したと発表した。東成区役所保健福祉課(生活支援)の福祉職(任期付職員46歳)が、業務に関係なく、担当する生活保護受給者の女性Aさん(以下「受給者」という。)宅を訪問したり、電話やメール

大阪市は神戸市から4月16日9時20分頃、神戸市東灘区内の医療機関から神戸市東灘区役所に届出があり、年4月15日19時頃、カンピロバクター食中毒を疑う患者を診察した。患者は4月11日に会社の同僚と大阪市内の居酒屋で鶏刺身等を食べ、4月14日から下痢を呈している。また、同僚

↑このページのトップヘ