日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の旧日本軍の従軍慰安婦をめぐる発言を問題視して大阪市議会の自民、民主、共産の各市議団が提出していた問責決議案が5月30日の市議会で否決された。報道では当初、賛同の意向を示していた公明党市議団が独自の「猛省と責任の自覚を