アーカイブ:2012年03月

電子看板による乗換案内を千里中央で実施

大阪府は鉄道やバスの発車時刻や乗換案内を提供する、デジタルサイネージ(電子看板)を用いたシステムの検討を行っているが、30日から千里中央駅周辺の3箇所で試行運用を開始する。タッチパネル操作により簡単に行き先までの乗り換え検索ができることから、公共交通の利便

大阪府と大阪市は相互で業務内容や仕事の進め方についての理解や、人的つながりをさらに深めるため、平成24年度当初からカウンターパート方式(人事・給与や教育など、各施策分野で勤務する職員を相互に派遣・受入での人事交流)を拡充する。技術職を中心にこれまでもカウン

大阪市交通局は「知人・友人紹介カード配布回収リスト調査の結果」を基に、非常勤嘱託職員(32歳)に対し聴き取り調査を行っていたが、この職員が業務上の資料データをもとに当該リストを作成し、外部に流出させたことを認めたため、27日付けで解嘱したと発表した。参考資料

大阪市交通局は「大阪市交通局における労使関係等について」の調査項目のうち、引き続き調査を進めてきた「知人・友人紹介カード配布回収リスト」について、業務上の資料データをもとに捏造されたものであることが確認され、それを行った職員が当局鉄道事業本部に所属する非

南海電鉄と大阪市交通局は、関西国際空港~大阪市内間を移動する際の割引として「関空ちかトクきっぷ」を4月1日(日)から発売する。同きっぷは、関西空港駅~地下鉄・ニュートラム各駅相互間(片道)を1枚のきっぷで、一律大人980円(小児490円)で乗車できる。通常は関西空

↑このページのトップヘ