アーカイブ:2010年12月

 大阪市消費者センターは同センターをかたって「あなたは被害にあっているからそれを防ぐために調べてあげます。」などと言い電話をかけている事業者がいるという情報が寄せられているとして市民に注意喚起している。   センターに相談したことのない人に電話をすることは

 今年ほど大阪市長と大阪府知事が全面対決した年はないだろう。平松大阪市長と橋下大阪府知事は互いい就任当初、「府市連携」の姿勢を示していたが、橋下知事が大阪市を解体して再編する「大阪都構想」を打ち出してからは、平松市長が反発する機会が多くなっていった。   

 橋下知事はカジノ解禁による、ギャンブル依存の問題についてわざと問題を矮小化しようとしているとしか思えない。依存の問題について問われた知事は「治安の悪化やギャンブル依存症などの課題については、『やってダメなら修正したらいい』と述べた」(毎日jp)という程

 大阪市の発表では、環境局河川事務所での不祥事案について平成22年11月2日(火)の中間公表以降、悪質な点があることから、市長命令で北山副市長を委員長とする「環境局河川事務所不祥事案調査チーム」を設置、顧問に外部の有識者(弁護士)を加え、全容解明に向けて徹底し

 大阪市交通局は21日、民間企業で広報・報道対応の業務経験がある人を対象に広報担当課長を公募すると発表した。市民や利用者への情報発信業務のほか、事故・トラブル発生時における的確な情報発信など危機管理対応も担当する。 応募資格は民間企業などで、広報に関する実

↑このページのトップヘ