アーカイブ:2010年08月

相次ぐ不祥事を根絶へチーム発足

 覚せい剤所持や市民からの心付け受け取りなど最近でも大阪市職員の不祥事が発覚する中、市は「不祥事根絶推進チーム」を9月1日付で設置する。今年6月28日に「不祥事根絶プログラム」をまとめたが、その取り組みの1つとなる。 チームは総務局人事部人事担当内に置き、人事

 上記のように産経ニュースが厚生労働省が児童虐待で強制立入りを活用するよう通知したことを報じているが、大阪市は西区での幼児2人の死亡事件について31日に「児童虐待事例検証部会」を実施する。委員として花園大学社会福祉学部教授の津崎哲郎氏や弁護士ら5人が作業にあ

大阪都構想めぐり平松市長と橋下知事が対決

 平松大阪市長は26日の記者会見で、橋下大阪府知事との公開討論会を9月9日に開くことで合意したことを明かした。市長は「橋下知事が議題を『大阪都構想としたい』としているがそれで結構だ」と都構想を巡って議論することになりそうだ。 また市長は橋下知事が「知事として

市立小教頭がPTA会費など私的流用で懲戒免職

 大阪市立小学校の教頭(54歳)がPTAの会費を私的に流用したとして、市教育委員会が27日、懲戒免職処分にしたと発表した。 それによると教頭は平成19年度から平成21年度にかけて、PTA会計にかかる会計事務処理などの支出について、架空の領収書を作成するなど不適正な会計

46歳水道局職員が覚せい剤容疑で書類送致

 大阪市の水道局総務部大宮営業所の事務職員(46歳)が覚せい剤取締法違反容疑で大阪府警淀川警察署に逮捕されたと26日に市が発表した。すでに営利目的所持の容疑で大阪地方検察庁に書類送致されたとしている。 発表によると、今年8月6日午後9時46分頃、JR新大阪駅付近で、

↑このページのトップヘ