大阪府交通対策協議会(会長:大阪府知事)は18日、大阪府内での交通死亡事故が現在多発傾向にあるとして、「交通死亡事故多発警報」を発令した。  府内の今年の交通事故死者数が4月15日現在65人と昨年同期と比べ14人増加、特に4月4日から4月14日までに発生した交通事故 ...

 大阪市の平松邦夫市長は先の統一地方選後に橋下大阪府知事が大阪都構想について、いったん白紙にするという趣旨の発言をしたことについて、4月15日の記者会見で以下のように語った。  「大阪都構想は白紙撤回としているが、市をばらばらにするということが、どれだけ市 ...

 大阪府は東日本大震災に伴う福島原子力発電所事故を受けて、放射線に対する府民の関心が高くなっていることから、社団法人大阪府放射線技師会との共催で講座を開催する。 テーマは「放射線の影響とその安全について」。年4月23日(土曜日)午後2時から午後4時30分に大 ...

 大阪市の平松邦夫市長が4月17日から3日間、東日本大震災の被災地を訪問する。大阪市は現地に震災支援対策室を設置、これまで積極的に支援を行ってきたが、支援活動状況を視察する。  訪問するのは岩手県釜石市と宮城県仙台市。それぞれの市長と面談し、被災地が必要と ...

 大阪市と(社)大阪フィルハーモニー協会は、4月28日(木)に大阪市役所内各所で「がんばろう日本 がんばろう東北 被災地支援コンサート~人の都 大阪市から元気を発信!~」を開催する。  東日本大震災の被災地の復興の願いを込め、小編成のアンサンブルを中心とし ...

 大阪府社会福祉協議会・大阪市社会福祉協議会・堺市社会福祉協議会は、合同で東日本大震災の被災地支援活動を行うボランティアバスを19日から3回にわたって運行する。  宮城県内に運行、各回、40人を募集し対象となるのは大阪市民と堺市民。被災した家屋の片付け、津波 ...

 大阪府は東日本大震災被災地の行政機能の早期回復と公共施設等の早期復旧支援を目的として、現地調査団を13日から派遣する。  被災地の行政機能の早期回復や公共施設などの早期復旧支援が目的で20日まで。危機管理担当者や農林水産、総務担当者らが派遣される。調査する ...

 大阪市は東日本大震災の被災者に対して、市民や企業からの救援物資の受け付けを11日で一時休止したと発表した。  「震災から1ヶ月が過ぎ、被災地においては物資が充足しつつあるとの情報などを踏まえた」としている。これまで集まった物資は毛布、水、タオル、ウエット ...

 大阪市議会議員選挙は10日、投開票され、投票率は49.27%で前回(46.42%)を上回った。もっとも投票率が高かったのは大正区で56.91%、もっとも低かったのは浪速区で35.63%だった。  期日前投票は190,349人で前回の121,299人を大きく上回った。 関連資料 ・大阪市会 ...

 大阪府や大阪市、堺市は東日本大震災で各地の行事がイベントが中止される中、「未曽有の大災害から再生するためには、まず、被害を免れた地域が平常を保ち、諸活動を継続することで力を蓄え、被災地・者の支援や国全体の復興に力を注がなければならない」として、継続する ...

↑このページのトップヘ